座談会 CROSS TALK

先輩社員座談会

松井株式会社をもっと知っていただく為に、先輩社員の皆さんに仕事の魅力、やりがい等についてざっくばらんに語り合っていただきました。

先輩社員 01
営業一部 西村さん
先輩社員 02
営業一部 中間さん
先輩社員 03
経営企画部 永瀬さん
先輩社員 04
grappinoカフェ 森脇さん
先輩社員 05
grappino雑貨 坂本さん

本日は松井株式会社で働く
5人の
先輩スタッフに
お集まりいただきました。
よろしくお願いします。

全員 よろしくお願いします。

まずは、みなさんの
お仕事内容をお聞かせください

坂本 私はgrappino(グラッピーノ)でアパレル・雑貨を担当しています。接客や販売、担当ジャンルの在庫管理など店舗運営に関する仕事です。

森脇 私もgrappinoですが、担当はカフェになります。接客や簡単な調理はもちろん、新商品のアイディアをみんなで考えたりしています。

中間 私は卸部門の営業を担当しています。取り扱っている商品数が多いのですが、その中からお客様に合ったご提案をしています。

西村 私も中間さんと同じように卸部門で営業を行っています。既存のお客様からの相談にのったり、新しいお客様へのご提案などを行っています。

永瀬 私は経営企画部で総務を担当しています。黙々と地味なイメージがあるかも知れませんが、会社の「軸」になる業務が多く、やりがいのある仕事です。

先輩社員 トーク写真 01

みなさんは、松井株式会社に
どのようなイメージを
持っていますか?

西村 元気のある会社だな、と思います。それでいて地に足がついているというか、落ち着いたところもあって。

坂本 そうですね。アパレルや雑貨、カフェといった流行に敏感な商材を扱っている会社ですが、地元で長く続いてきたこともあって、ご縁や伝統を大切にするところがあるような気がします。

永瀬 そうした意味で社訓などもしっかりしていて、社内に浸透するように工夫されていますよね。

中間 元気ということでいうと、私は入社してまだ数ヶ月ですが、入社前に1度会社見学をさせてもらいました。その時の印象がとても良くて、みんな明るくて元気だなと。きっと良い会社だと直感しました(笑)。

森脇 私も明るい印象を持っています。私もそうなのですが、服飾、雑貨、カフェなど自分の好きなものに囲まれて仕事ができるという環境が良いのかも知れません。

先輩社員 トーク写真 02

そんな松井株式会社ですが、
働くことの「やりがい」は
なんですか?

坂本 仕事をしながら、自分の好きなことに携わっていられるというのが、やりがいの一つかなと思います。

森脇 確かに自分の好きなことや興味があることを仕事にできるのは、やりがいに繋がると思います。私は学生時代、grappinoにお客さんとしてよく通っていました(笑)。こういうお店が好きなんです。

西村 私も興味があるのはもちろんなのですが、それ以外にも会社で扱っている”商材の豊富さ”に面白みを感じています。まぁ、そのぶん覚えることも多いのですが、日々勉強ですね。勉強して自分が成長していくことが、やりがいになっている気がします。

坂本 アパレル・雑貨も種類が多いので、やることも覚えることも多いのですが、それでもやはり好きなものを扱っているせいか、あまり苦ではないんですよね。

先輩社員 トーク写真 03

中間 私も取り扱う品目や種類が多いことが、やりがいに繋がっています。前職もアパレル関連の仕事だったのですが、卸ではなくショップのスタッフでしたので自店で取り扱うものだけを見ていました。その時に比べると、いまは色々なメーカーさんの様々な商品を知ることができて楽しいです。

永瀬 取り扱う品目が多いというのは、それだけお客様の生活に関わっている証拠でもありますよね。そうしたお客様との関わりの深さ、幅の広さということに目を向けると、大きなやりがいを感じます。
また、私の場合は総務として各部門の事情をそれなりに把握していないといけません。皆さんのバックアップができるよう、視野を広くもって仕事ができることも面白みの1つです。

森脇 あと、これはカフェだけかも知れませんが、新商品を自分たちで開発して販売できるというのも大きなやりがいです。アイディアを出して、調理して、試食して・・・。最終的にお客様から「おいしかったよ」と言われるととても嬉しいです。

みなさんが、そのお仕事の
プロとして
気をつけていることが
あれば教えてください。

坂本 小売ですのでエンドユーザーとの繋がりを大切にしています。「自分だったらこうして欲しい」「こうされたら嬉しいな」と思うことが出来るように心がけています。

森脇 私も接客をするので、言葉遣いや身だしなみには気をつけています。しっかしとした接客ができれば、お客様も気持ちよくお店で過ごしてもらえると思います。

西村 私は誠心誠意やるということを心がけています。取引先のお客様に対し親身になって、1つ相談されたら3つくらいの提案を返せるようになりたいと思っています。
あとは自分自身が仕事を楽しむことを忘れないようにしたいです。

永瀬 慎重かつスピーディーに仕事ができるように心がけています。細かい仕事も多いのでミスのないように多重のチェック体制を敷くなどして対応しています。
お客様との契約や取引に関わる業務も多くありますので、私たちがミスをしてしまうと、せっかく営業部などが築き上げたお客様との信頼関係に傷をつけてしまいますので。

先輩社員 トーク写真 04

これからの目標があれば
聞かせてください。

中間 とにかく勉強して、お客様から信頼してもらえるようになりたいです。既存のお客様を大切にしながら、新しいお客様との関係を築いていけるようにしたいと思います。

西村 私もしっかり勉強し続けて、お客様のために成長していきたいと思います。その中で、自分の色というか特徴を出せていければ良いですね。

永瀬 全社的な業務の効率化など、部署として抱えている課題も多いので皆さんの役に立てるように頑張っていきたいと思っています。

森脇 カフェのことをもっと知ってもらいたいです。多くのお客様にご来店いただけるよう、気持ちの良い接客、空間づくり、美味しい料理の提供をしていきたいです。

坂本 出雲市内では、grappinoのような形の複合店舗が他にないので、今以上の工夫と努力で、地域の人にもっと楽しんで貰えるようにしたいです。 grappinoのコンセプト「人生は、ここから楽しい」というのを体現できるお店にしていければと思います。

先輩社員 トーク写真 05

みなさん、本日は
ありがとうございました。

全員 ありがとうございました。

座談会の様子 01
座談会の様子 02